ホーム > 建築関係の皆様へ > 乾式伸縮目地工事

乾式伸縮目地工事

伸縮目地というと左官屋さんがモルタルを練って立てていくというイメージがあると思います。
しかし、ここ数年横浜を中心に当社が行っている工法はまったく違う工法で伸縮目地を材工共で施工する工法です。
今や伸縮目地業界に革命を起こしながら主流になりつつあります
モルタルを一切使わず、工期も短縮でき、排水溝も同時施工できる当社の屋上一式システムをどうぞご検討ください。

施工実績

帝京大学溝ノ口病院 川崎市高津区
マークイズみなとみらい 横浜市西区
京成曳舟マンション 東京都墨田区
戸塚駅西口ビル 横浜市戸塚区
中央大学附属横浜中学校・高等学校 横浜市都筑区

施工例

その他の写真はFacebookからご覧頂けます。

担当スタッフからのコメント

モルタルを一切使わない乾式伸縮目地です。

  1. モルタルを手配したり、屋上まで揚げなくて済みます。
  2. 基準の墨さえ出してもらえば、施工墨からレベル、材工共による完全パック。
  3. スピードがまったく違います。以前ある現場で左官屋さんと競争したら、3倍のスピードでした。
  4. 最大のメリットは、モルタルを使わないが故に、本来の伸縮目地の役割である「保護コンクリートの上から下まで完全に縁が切れている」状態を達成できるという事です。
まずは資料を見ることからはじめてみませんか?
お問い合わせ
電話番号 045-251-3864 受付時間 平日9:00~17:00
星通商株式会社

〒231-0058 横浜市中区弥生町4-36
TEL 045-251-3864 FAX 045-252-9006

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© 2014 星通商 All Rights Reserved.