屋上多目的ユニット「ハトコット」

「ハトコット(HATOCOT)」は屋上スラブ貫通部の「ハト小屋」をユニット化したものです。
従来屋上のハト小屋工事は、屋上スラブの打設後に墨出し・型枠・コンクリート打設・型枠バラシ・防水・モルタル仕上げなど多くの工程があり、その煩雑さゆえに全体工期に与える影響は大きかったといえます。ハト小屋をユニット化したことで、工期工程の短縮が図られ、現場での廃材の撤廃にも貢献します。

耐震補強技術

 

○○○技術

FRC(繊維補強コンクリート)でできているため、軽量で吸水性が小さく、凍結融解・耐久性・強度の面で優れています。いろいろ大きさの種類がありますので、組み合わせてご使用ください。