バンクボード

バンクボード(フレキトン工法)

免震・耐震・制震技術

 

地下二重壁の基礎として開発されたフレキトン工法(バンクボード)は、バンクボード(塩ビ+軽量モルタル)をフレキトンボンド(特殊防水性接着剤)でコンクリート床に接着します。また溝内部にも同じくフレキトンボンドを塗布します。
型枠・防水・解体・左官など数業者で施工していたところを、バンクボード職人1社で施工することにより、大幅な工期短縮・省力化を実現できます。

○○○技術

【施工実績】

  • たまプラーザ駅ビル(横浜市青葉区)
  • 富士フイルム足柄工場(南足柄市)
  • 身代わり不動尊(川崎市高津区)
  • NTT白髭ビル(東京都江東区)
  • 帝京大学八王子キャンパス(東京都八王子市)
  • 横浜市南区総合庁舎(横浜市南区)
  • 専修大学靖国通り公社(東京都千代田区)
  • 東京医科大学(東京都新宿区)
  • UDXビル(東京都千代田区)
  • YOTSUBAKO(横浜市都筑区)
  • 相模原市緑区総合庁舎(相模原市緑区)
  • 中央大学付属横浜中学校・高等学校(横浜市都筑区)
  • 金沢八景駅ビル(横浜市金沢区)
  • ドン・キホーテ浅草ビル(東京都葛飾区)
  • 神奈川県庁新庁舎(横浜市中区)
  • 横浜MMアリーナ(横浜市西区)
  • 富士屋ホテル(足柄下郡箱根町)
  • 渋谷ストリーム(東京都渋谷区)  他多数