原状回復スケルトン工事

お客様と細部まで打ち合わせをして、丁寧に原状回復・スケルトン工事を施工いたします。


1.内装解体工事

内装解体工事とは、店舗や事務所などの内装部分の解体作業と撤去作業のことを言います。
間仕切りなどの内部造作を部分解体して撤去するような場合にも内装解体工事と呼びます。

2.スケルトン工事

スケルトン工事とは「建物の構造体以外の内装をすべて解体する工事」の事を言います。
解体した後に、天井・床・壁・配管・配線・排気設備などを取り替え、入居時の状態に戻します。

3.原状回復工事

原状回復工事とは「現在の状態から入居時の状態に戻す工事」の事を言います。
一般的には、テナントの都合で設置した間仕切り・諸設備を自己負担で取り除き賃主にかえさなければならない、と契約書の中に定められています。