工場・倉庫改修

老朽化したスレート屋根や床の改修を行い、美観によるイメージアップを図ります。

屋根カバー工法

折板屋根の老朽化対策に、既存の屋根の上から改修致します。
アスベスト飛散を封じ込め、断熱性向上による光熱費の削減、職場環境の改善をご提案いたします。

SOSEI工法

三層の特殊樹脂を吹き付け、「防水」「断熱」「耐候」「補強」などの様々な効果を生み出すスプレーカバー工法です。

WKカバー S型

折板屋根の改修工法です。劣化の進行を抑えると同時に、断熱性能を高めることができます。

既存の屋根の上から新しくガルバリウム鋼板を新設し、屋根を再構築致します。また計画建物の折板の仕様、荷重条件、お客様のご要望に応じて新規折板の仕様、施工方法をご提案いたします。

遮熱材
(折板屋根内貼断熱)

折板屋根で室内温度を下げたい場合、一般的に行われている工法としては、遮熱塗料を使われるケースがありますが、熱中症対策としては効果が期待できないとされています。熱中症の原因とされる輻射熱を止めるためには、折板下部に遮熱材と熱を反射させるアルミ箔が有効とされています。

当社では輻射熱を97%カットする遮熱材(キープサーモウォール)を使用し、マグネットピン工法により、折板屋根の工場倉庫を「早く」「安く」「効果的」に断熱性能を持たせた建物にリニューアルいたします。

遮熱塗料での断熱をお考えの方、是非ご検討ください。

 

床改修工法

コンクリート床スラブ沈下修正工法

地震や地盤沈下等による床の「傾き」「段差」「空隙」を調整致します。

コンクリート床に穴をあけ、ウレタン樹脂を注入してコンクリートを押し上げます。

荷物をどかさず、操業中に施工可能です。

 

 

新世代セルフレベリング
(NXTレベルDL)

NXTレベルDLはセメントベースの高品質、早強性、セフルレベリング、オーバーレイ材で、屋内床仕上げ用の下地として、また多様なカラーリングシステムでの仕上用としてなど、多目的に使えます。また高耐久な表面仕上げとして、高性能下地材として設計されております。研磨仕上げも可能です。